管理人の父親

私の父親もいわゆる「団塊の世代」です。

北海道出身の普通のサラリーマンでしたが、何でも自分でやり

まさにDIY (Do it yourself )を体現したような人です。

自宅で使う家具はもちろん、物置、外壁、ウッドデッキなどなど

全部自分で作っていました。

日本の高度経済成長を支えた、団塊の世代の方の
仕事振りは、私など想像もできません。

休みは週1日あれば良い方、仕事のある日は毎日
帰りは午前様・・・

そんな中、わずかな余暇を使って作られた
父の家具類は今でも実家で使われていて

30年以上を経た家具類も充分現役で活躍しています。

これらを作るのに父は、電動ドリル以外の電動工具は
使用していません
(と言うか、今のように電動工具が入手できやすい環境ではなかったようです)

ところが、家具類の仕上げ、引き出しや扉の仕込みなど
非常に丁寧に仕上げられていて

電動工具を豊富に持っている私が、今同じ物を作れるかというと
はっきり言って、作れません。

父は数年前、病気をし、今は木工をしていません
父が使っていた道具は私が引き継いでいます

手入れが行き届いていて、父の木工レベルが高かったことが良くわかります。

子供のころから、父が道具を手入れしている姿や
実際、物を作る姿をよく見てきました。

特別、口に出して木工のことを教えてもらったことはありませんでしたが
私の木工技術の基本は、父から学んだものです

いまだに父のレベルを超えられていません

仕事に追われ、自分の時間がとれない中
おまけに、今のように便利な電動工具もない中で
よくこれほどの物を作ったと感心させられます。

団塊の世代の方むけのサイト

団塊の世代はすごいな・・と正直思います。

団塊の世代の方が定年を迎え自分の時間がやっとできた時

木工も良い趣味ではないかと思います。

このサイトを作るにあたり、団塊の世代の方に多く見ていただけるよう
出来るだけ見やすいサイトにするよう意識しました。

が、私自身パソコンは苦手でして
分かりにくい点、見にくい点、多々あるかと思います。

少しずつ勉強して、より良いサイトにしていきたいと考えております。
ご意見、ご要望等ございましたら、ぜひお寄せください。


ホーム

木工格言(古今の格言から、管理人が勝手に作ったものまで)

団塊の世代が木工に集中すると、とんでもない大作を作る。