JAPAN DIY SHOW

 2008 日本 DIY ホームセンター ショー

・8月30日、幕張メッセで行われた日本DIYショーに行ってきました。
DIYショーは、ここ2〜3年行ってないのですが

こどもが「電車に乗りたい」と言うので
電車に乗りがてら、出かけてきました。

11時ころ着、幕張はゲリラ豪雨でした。
お客さんもまばらで、近くで行っていたアニメ関係の催しの方がにぎわっていました。

・会場はとにかく広い
レイアウトは例年とほとんど変わりないようでした。

中国をはじめアジアのメーカーのブースが増えたように感じました。
これらのメーカーの中には、安くて質の高い製品を作っているところもあれば

ただ安いだけ、のところもあるようで、玉石混交といった感じです。
良いメーカーを見極められたら面白いのですが

そんな眼力は私にはないので、くわしいショップとかあるといいのですが。

・全部を見て回って、いくつか面白そうな新製品もありましたが
写真撮影禁止とのことでしたので紹介できません。

ボッシュの電動ハサミとか3Mのヤスリとか・・・

 また行くかな?

・久しぶりのDIYショーでしたが、正直、マンネリかなと感じました。
メーカーのブースはたくさんありましたが、面白いと思えるのは少なかったです。

アマチュア木工家で愛用者の多いトリトンとか
オフコーポレーションなどで取り扱っている レイ・ジグやWoodRatなど

現物を見てみたいところですが、出展はありません。

アメリカのDIYショーに行った事はありませんが
Knotty Workshop で紹介されているのを見ると

新製品のデモがあったりして、日本とは随分違うなと感じます。
アメリカのDIYショーは、本当にお祭りといった感じで

一般のお客さんが充分に楽しめる内容のように思いますが
日本では、業者さん同士の発表会みたいで

正直、アマチュアが行って楽しめる内容にはなっていないと思います。
業者同士の商談会なら、別の機会でやってくれと言いたいです。

DIYの裾野を広める為にも、もっとアマチュアが楽しめるようなショーになるといいと思います。
ホームセンターで扱っている木工電動工具の正しい使い方とか

こうした催しでやるべきことは多いと思うのですが・・

もうひとつ、会場が広いのですからDIY関連の書籍を紹介するコーナーも欲しいです。
洋書とか、内容を見たいと思っても、普通の本屋にはありませんし

普段、見る機会の少ない書籍を紹介してくれるとうれしいですね。

Japan DIYショーがこのままの形で変わらなければ、もうしばらくは行かなくてもいいかなと思います。
一般のDIYERにとって、魅力がある催しではありません。

ホーム