プロフィール

ハンドルネーム なび
年齢 40代
職業 木工関連の仕事をしていますが、私自身は製造部門にはいません。
まあ、普通のサラリーマンです。
住居 首都圏(田舎暮らしに憧れてます)
家族 妻と娘、息子、と犬一匹
趣味 山登り、釣り、など等 
カヌー(シーカヤック、ベニヤカヤックを2艇所有)
 木工、道具屋さん巡り
好きなもの シェーカー家具、国内では旭川の家具、便利そうな道具
嫌いなもの 作家物の家具、便利そうな道具(どれだけ失敗してきたか・・・)
パソコン(嫌いというより苦手です)

「なび」の作業場

5年ほど前にマイホームを購入
狭い庭にむりやりセルフビルドで建てた物置兼作業場です。

2m×4mの不思議な作りで
使い勝手がいいとは言えませんが
それ以前、アパートの台所で木工をしてきたことを思うと・・・

このスペースで学習机と5mのカヤックを
同時進行で作っていたこともあります(カヤックの先は当然外に出っ放しです)

柱は2×4材、外壁は1×6材、防音のため10oの集積材を壁材にしています。
屋根はアスファルトシングル、天窓が2つあります。

屋根に降った雨水はポリバケツに貯め、塩ビパイプで庭の家庭菜園の水やりに使っています。

天窓や扉のガラス板はその辺で拾ったものを使用
他にも廃材などを使用したので費用は10万円内でおさまりました。
1 テーブルソー(デルタ)

2 掃除機

3 地面に穴を掘り、プラスティックケースを埋めた床下収納です。
使わなくなった電動工具などが入れらています。

「道具の墓場」になっています。

4 ボール盤、
長尺物の材はこの下の棚にしまいこんでいます。

5 自動、手押しカンナ盤

6 ハタガネ、クランプ類を壁にかけてあります。

7 合板類、加工は庭のテーブルで行います。

8 登山、釣り、キャンプ道具などが収納されています。

9 自作ルーターテーブルや各種の冶具

10 釣竿やカヤックのパドル

11 ゴーグルや押し棒など、テーブルソーの近くにおいてあります。
12 棚、電動工具や塗装道具、カヤックの道具などが共存
13 廃材入れ、たまったらキャンプの薪にします。
14 扉、この壁1面フルオープンになります。拾ってきたガラスをはめています。
15 スツール(アルダーで自作)倒すと作業台として使えます。
16 壁面収納は欠かせません、のこぎり、のみ、測定工具など何でも壁にかけています。
17 電動工具、何があるのか私も正確に把握していません。

作業台はありません・・
このスペースで作業台を置くと、皮肉なことに作業が出来なくなるからです。

庭にあるテーブルを作業台代わりに使っています。

ホーム