木工の安全 (作業環境)

上手な職人さんほど、自分のまわりがきれいに整理整頓されています。

道具が散らかっていては、いざ使いたい時に間にあいませんし、第一、危険です。

特にゴーグルや押し棒など、安全のための道具はすぐに取り出せるところに置き
作業するときは条件反射で手がのびるようにしておきましょう。

木屑なども、同様にこまめに片付けておきましょう。(管理人は木屑に埋もれた、自作のあり定規を踏んづけて壊したことがあります)

理想的な作業環境

@充分な広さがあり、床はコンクリートなど頑丈なこと。

A換気、集塵の設備が整っていること。

B適正な照明

C防音対策がされていること

D回転系の機械の後ろには、ついたてを立てる。

などなど、あげていけばきりがありませんが
アマチュアで、こんな恵まれた環境で作業できる人がいるでしょうか?

マンションの一室やベランダで作業している方も多いと思います。

今でこそ私は自宅の庭に作業場を持っていますが(といっても、土地の広さの問題で、2m×4mという細長い不思議な作りです)以前はアパートの台所を作業場にしていました。

騒音の問題から電動工具など、せいぜいボール盤くらいしか使えませんでした。

結論から言うと、今いる環境の中で、より使いやすい工夫をしていくしかないのかなと思います。

・管理人が最近考えていることは、作業中に万一のことがあった場合
助けてくれるとしたら家族しかありません。

ケガをして動けなくなった時、家にいる家族に異変を伝える方法
通報装置も必要だなと考えています。

・ケガをした場合、どこの病院にどうやって行くかなんてことも
普段から考えておいたほうがいいでしょう。

・さまざまに工夫して作られた、自分だけの工房が紹介されています。
レイアウトや、ちょっとした工夫など参考になります。

プロフィールのページに私の作業場を紹介しています。
よろしかったらご覧ください。




ホーム


安全について
服装
作業環境
手工具の扱い
電動工具の扱い




ホーム          

木工格言(古今の格言から、管理人が勝手に作ったものまで)

作業場については、ぜいたくを言えばキリがない・・