クランプ類

物をしめつけて、しっかり固定するのがクランプたちで
ホームセンターをのぞいても、色々な種類があり

何を使えばいいのか迷ってしまいます。
それぞれに使い道が異なり、どんな作業にも対応する万能クランプはありません。

一通り木工の道具をそろえた後でも、クランプ類だけはいつも足りなく感じます。
それぞれの用途や使い勝手についてまとめてみました。

ハタガネ

・組み立ての際、ネジの力で圧締する道具で、私は組み立てはほとんどハタガネを使っています。

加工が多少いいかげんでも、ハタガネで締めるとけっこう何とかなるものです。

・使い方によって、作品の歪みを矯正することもできます(困ったときの対処法をご参照ください)
ハタ金900mm(クロームメッキ仕上)2本セット

逆に使い方を誤ると、歪みを生じさせることになります。

・ハタガネの代用品です。
1mの全ネジ棒2本と蝶ナットなど含めても300円ほどで自作できます。

当て木のサイズを変えれば
大きな物の組み立てもできます。

手づくり木工事典」(関連書籍を参照ください)に
紹介されていたものを参考にしたのですが
バックナンバーは忘れてしまいました
(図書館で借りていたので)

同じサイズのハタガネを2本購入するより
はるかに経済的です。


ただし使い勝手がいいとは言えません・・・

・私は大小さまざまなハタガネを30本くらい持っていますが
一つの作品を組み立てるのには足りないと思うことが良くあります。

手工具で今一番ほしい物はハタガネです。

Fクランプ類

・組み立てには使いませんが
素早く圧締めができるため、加工材を固定したり

ガイド用の材のセットをしたりと使用頻度の高いクランプです。

・上のクランプは手作業でも機械作業でも使う機会が多く
最低でも一つは持っていたいものです。

・部材をしっかり固定した方が正確な加工ができるのはもちろんですが
加工中に部材が動いたりすると思わぬケガをすることにもなります。


またクランプで押さえている限り、加工中に刃物が滑ったりした時でも
少なくとも手を切ることはありません。

パラレルクランプ

・一見Fクランプのように見えますが
持ち手の部分を逆さにすることで、締め付けるだけではなく

広げる方向に力を加えることができます。
使い道はいろいろあると思いますが、私の場合

組み立てている途中で、何か間違いに気づいた!
組んであるホゾをはずしたいが、こんなときに限って強固にくんである!!

玄翁でたたいてもビクともしない、接着剤はどんどん硬化していく!
あせって叩くうちに指や、部材をたたいてキズつけてしまう・・・

そうです、組み立てた物をはずすのに活躍します。
これも一本はあった方がいいと思います。
 トグルクランプ
・加工する部材を下に押し付けて固定するクランプです。

手加工では使いませんが、ルーターのならい加工や
丸ノコ盤を使う際には必需品です。
コーナークランプ
SOMAX コーナークランプ NO.360 ・この手のクランプは最近使っていません。
便利ですが、ハタガネでも充分です。

一つだけで使う機会はあまりなく
四つ揃えることを考えると
その分、ハタガネを多く揃えた方がいいと思います。
SOMAX コーナークランプ NO.360
・コーナーを締め付けていくクランプで
四角ばかりでなく三角、六角形にも対応します。

これも便利なクランプですが、やはりあまり使っていません。
Cクランプ
・良く見かけるクランプで、私はFクランプの補助的な使い方をしています。

結束バンド

PPバンド 100m巻 ・どこにでもある結束用バンドで
プラスティックのストッパーで結束します。

・結束バンドはスーパーなどの袋詰をするコーナーで
無料で置いてあることもありますし

ダンボールの梱包にも使われているので
捨てずに取っておいてください。

短いバンドでもストッパーでつなぎあわせて長くすることが出来ます。

結束バンドの圧締力はばかにできません。

ハタガネほど圧締力はありませんし、直角を修正する働きはできませんが
大きな物を作る時には重宝します。

 バイス

・バイスは通常、切削や穴あけの際
加工したい部材が動かないよう固定するのに用いますが

バイスではさめる大きさの物であれば
組みたての際の圧締にも使えます。

・この他にも
鉄パイプを軸にするポニークランプがあります。

ハタガネで対応しきれない大きさの物の圧締ができ
大型の作品の組み立てには必需品と言っても良いのですが

値段÷使う機会 や置き場所のことを考え、私はまだ持っていません。

最近ハタガネで対応しきれない組み立ても多くなってきているので
購入を考えているのですが、ハタガネ同様、圧締の際は
最低でも4本は欲しいところで、経済的に難しいところです・・・

洗濯バサミも小物の圧締には使えます。

洗濯バサミを大きくしたような製品(スプリングクランプ)
もクランプとして市販されています。

素早く圧締できる点では一番ですが
材をはさんだ時に口の部分が左右にずれることがあり
使いやすいとは言えません。

私の場合、カヤックをベニヤ板で作る際
大量に使いましたが、そうした特殊な物を作る以外は必要ないでしょう。

100円ショップでも手に入りますが、すぐ壊れます。




かんな
・使い方
・台の調整
・選び方

のこぎり
・使い方

のみ
・使い方

金づち

その他の
手工具(1)


その他の
手工具(2)



ホーム

木工格言(古今の格言から、管理人が勝手に作ったものまで)

ハタガネは何本あっても足りない。